読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bash on ubuntu on windows での GUI

目指している環境

bash on ubuntu on windows から GUI アプリを飛ばして、VcXsrv で利用したい。

事前に VcXsrv をインストールする。

Xming を利用していたが、VcXsrv の方が Openで Freeなので乗り換える。

VcXsrv ダウンロード先

x11-apps をインストール

x11-apps をインストールして起動を確認した。 この時、DISPLAY は

export DISPLAY=127.0.0.1:0 

で設定してある。

x11-apps は動いたけど

どうも D-Bus がうまく動いていないため、 デスクトップマネージャはうまく動かないとのことです。

dbus の対策

/etc/dbus-1/session.conf を下記のコマンドなどを利用して、書き換える必要がある。

sudo sed -i 's$<listen>.*</listen>$<listen>tcp:host=localhost,port=0</listen>$' /etc/dbus-1/session.conf

D-Bus の通信を TCP を利用して代用するってことらしい。 この辺の知識は不足しているので詳細までは把握できず。

emacs は使えない

上記を修正すると emacs を起動するときのメッセージは減ったが、 まだ少しメッセージが残っているし、正常起動しない。

Qiita にヒントがあったが試していない。

Qiita 参照元

つまり、DBUSを使わないように --without-dbus でビルドすることができるらしい。

結論

やっぱり正式に GUI をサポートしてくれないとなかなか厳しい。 上記の様に対応すればなんとか使えそうだが、何かあるとすぐに別の方法が必要になりそう。 環境を構築するのが目的になりそうなため、諦めて別途Linuxマシンを立ち上げようかと思う。

おまけ

Dbus の事を記載しているサイトのリンクを記事に記載すると Bad request レスポンスが返ってきてエラーになる。 時間があれば問い合わせてみよう。